どういったシーンでのレンタカーの利用方法がリーズナブルか解説

レンタカーの利点の一つに、好きな店舗で借りられることがあります。例えば旅行先の店舗で予約をし、現地までは公共交通機関で移動した上で、旅行先でのみ利用することもできます。地方に行くと電車やバスの本数は少ないですし、見たい場所の距離が離れていることがよくあります。また電車などの時間を気にすると十分に時間を取れないポイントが出てくることがあります。車で移動することで移動時間を短縮し、決められた旅程の中でより多くの場所に行くことができます。リーズナブルに利用するには借りた店舗に返却することが鉄則ではありますが、レンタカー各社は他店舗での返還にも応じており、サービスを利用することでさらに旅の移動効率は高まります。旅行というシーンでは便利さを特に実感できるでしょう。

多人数で利用するのがおすすめです

車での移動は、人数が多いほどお得になります。一人旅ではリーズナブルさよりも便利であることに価値がありますが、3人、4人になると交通費が安くなります。また、車内では話をしやすく、音楽もかけられることから雰囲気が良くなり、旅の楽しみも広がります。交代しながら運転することで疲労することも少ないでしょう。また、旅はお土産などを買うこともあり、荷物が多くなりがちです。ある程度の計画性がなければ旅行の途中から大量の荷物を持ち歩くことになります。車を利用すれば積載することができますので、荷物を運ぶのは返却後の帰りの道のりだけになります。夏の暑い時期の旅行には非常にありがたさを感じるものです。人であれ荷物であれ、なるべく多く積むほど費用面ではお得になっていきます。

迷ったら大きめの車種を選ぶのがベター

最もリーズナブルにレンタカーを利用するには、軽自動車を選ぶのが良いですが、各社のラインナップを見てみると、料金にそこまで大きな差はありません。3人以上で利用すると一人は後部座席に座ることになり、荷物を置くスペースを考えると軽自動車では手狭になることがあります。快適であることも旅の楽しさを高める要素になりますので、迷ったら大きい方の車種を選ぶと良いでしょう。ミニバンタイプなど、積載性の高い車がおすすめです。また、利用時間については12時間を超えると日単位で計算されるようになりますので、返却店舗の営業時間終了前に返却できるプランを考えるのが良いでしょう。渋滞が発生することがあり、意外と時間がかかることが多いですので、時間に余裕のある計画を立てましょう。